車両

Vehicle

車両やタイヤの挙動・サスペンション特性を専門的に解析します。貴社のニーズに応じた詳細な分析が可能です。


計測機器を用いた車両解析

下記のような目的に応じ、ミシュランの様々な車両計測の経験をご活用いただけます。

  • シミュレーション用のインプットデータ収集
  • 膨大な車両データベースに基づく、ベンチマークのための研究
  • 車上試験を行う前の、主だった問題の同定、検出

ダンパー

衝撃吸収材(ショック・アブソーバー)や振動部品の特性分析をお手伝いします。本測定はインストロン装置を用い、以下のような測定が可能です。

  • 50 Hz – 一軸測定装置(mono-axial machine)
    • クリアランス +/-  125 mm
    • 検出限界 25 000 N
  • 300 Hz – 一軸測定装置(mono-axial machine)
    • クリアランス +/-  20 mm
    • 検出限界 25 000 N

       測定軸については、主力の垂直方向も可能なため、詳細はお問い合わせください。

ステアリングシステム

ステアリングシステムの特性分析を目的とし、以下のような測定が可能です。

  • ステアリングシステムの測定(枢動ピン、ステアリングシャフト、コグ)
  • シャフト強度測定

その他、貴社のニーズに沿った測定が可能なため、詳細はお問い合わせください。

慣性(イナーシャ)

イナーシャの特性分析を目的とし、以下のような測定が可能です。

  • 慣性(イナーシャ)
  • 慣性モーメント(3軸)、重心位置

車両ねじり剛性

車両ねじり剛性に関し、測定が可能です。

K&C

前輪また後輪のElastic-kinematic特性の測定を目的とし、以下のような分析が可能です。

  • タイヤまたは擬似ホイールを用いた、車両のK&C特性分析
  • 準静的応力:
    • アンチロール特性
    • x, y, z方向の応力
    • Mz(z方向周りのモーメント)
  • 計測
    • ステアリング角とそのトルク
    • ホイールベース上でのトルクと力
    • ホイール中心での動特性
    • スリップ角、キャンバー角

スタンダードなK&C測定の他、貴社のニーズに沿った測定が可能なため、詳細はお問い合わせください。

MICHELIN Engineering & Services

お問い合わせ(電話)

+81-3-6756-8054

お問い合わせ(メール)

お問い合わせ